【コラボ企画】~京の伝統と食文化にふれる旅~京焼・清水焼工房での酒器制作と伏見・日本酒×食ペアリング体験

今回の京都旅では、京都の伝統産業や食文化をより深く楽しんでみませんか

職人が活躍する京焼の窯元を訪問して酒器づくりを体験したのち、日本の三大酒処のひとつである伏見で日本酒体験

オリジナルの酒器は当日持って帰ることができ、日本酒は飲み比べだけでなく、食材や料理とのペアリングもご体験いただけます。

【コラボ企画】
体験のご予約はこちら ▼


Searching Availability…


~京の伝統と食文化にふれる旅~
京焼・清水焼工房での酒器制作と伏見・日本酒×食ペアリング体験

俊山窯の工房で楽焼体験

皇室ゆかりの御寺 泉涌寺(せんにゅうじ)門前近くにある「京焼・清水焼 俊山窯(しゅんざんがま)」で、酒器づくりをご体験いただきます。日本の伝統的な陶器のひとつである楽焼(らくやき)で、素焼きの器に色を付けたり絵を描いたりしたあと、800℃ほどの低温で焼き上げます。好きな形の素焼きの酒器に、熱を加えると色が変わる釉薬(ゆうやく)を筆で塗る作業は童心に帰らせてくれます。

思い思いに色付けを楽しんだら、塗り終わった酒器を窯に入れて、その場で15分ほど焼きます。どんな色味に仕上がるかは、焼き上がってからのお楽しみ。世界に一つの酒器を持って、伏見の[日本酒飲み比べとペアリング]へ、各自ご移動ください。

酒処・伏見での日本酒体験

伏見・竜馬通りにある町家を改装した自家製生甘酒の専門店「AMAZAKE HOUSE」の店内にて、日本酒体験を行います。まずは日本酒の瓶に貼られたラベルの読み解き方、日本酒のカテゴリー(特定名称)、製法の違いなどを楽しく学びます。

飲み比べをする5種類の日本酒は、大吟醸、純米大吟醸、純米、純米生原酒、純米熟成酒の原酒。すべて伏見の地酒から厳選しています。最後は京都産の食材を中心とした、フードペアリング。いろいろな食材や料理と合わせることで起こる日本酒の味わいの変化を体験します。それぞれのよさを引き立てる組み合わせをとおして、日本酒が持つ味わいや香りにより深く触れていきます。

この体験に含まれるもの

  • 俊山窯様での酒器絵付け体験
  • 体験で作るオリジナルの盃
  • 日本酒 5種類飲み比べ体験
  • ​フードペアリング体験 5種類

この体験に含まれないもの

  • 送迎
  • 俊山窯様(集合場所)からAMAZAKE HOUSE(解散場所)までの移動

この体験で学べること

  • 京焼の俊山窯様にて素焼きに絵付けを体験でき、オリジナルの盃を作ります​(完成品はお持ち帰りいただけます)
  • 焼き物の色付け・絵付けのコツを職人から直接学べます
  • 酒器を窯に入れて焼き上げる様子を観察することができます
  • 日本酒の基礎知識 (特定名称・製法の違い・ラベルの読み方など)を学べます
  • 自分好みの日本酒を知ることができます
  • 日本酒と食材のよさを引き立てる組み合わせを感じながら、日本酒のより深い魅力に触れられます

所要時間・ご利用料金

  • 金額 12,600円/人
  • 体験時間 3時間30分(1時間の移動時間を含みます)
    • 酒器絵付け体験:90分
    • 日本酒の基礎講座:15分
    • 飲み比べ:30分
    • ペアリング:30分
  • 補足
    • 最大人数:4名
    • 最小催行人数:2名

集合場所

京焼・清水焼 俊山窯

住所:京都市東山区泉涌寺東林町12

アクセス:京阪電車「東福寺」駅下車、徒歩約10分