京都伏見で日本酒の飲み比べができるスポット4選【2022最新版】

もくじ

京都伏見には日本酒の飲み比べが楽しめるスポットがたくさん

京都市の南部に位置する伏見は日本有数の酒どころとして知られ、今なお20以上の酒蔵が酒造りを行なっています。

もちろん各酒蔵を訪問して利き酒を楽しむのも一つですが、飲める種類が限られていたり一般客を受け入れていない酒蔵も多くあります。

今回は、伏見の日本酒が集まって1カ所で飲み比べができるオススメスポットをご紹介します。

おすすめスポット1 17蔵の飲み比べセットが人気の横丁 -伏水酒蔵小路-

まずは著者もよく利用する伏水酒蔵小路。伏見酒造組合に加盟する17銘柄の日本酒の飲み比べセットが有名です。

伏水酒蔵小路は「酒蔵カウンター」と「8つの飲食店」が一緒になった横丁スタイルの施設で、日本酒を楽しみながら美味しい料理もいただけます。

ここで知っておきたいのは、座る場所によって楽しめるメニューが異なるということです。

例えば、名物の17蔵飲み比べセットは酒蔵カウンターなどに座らないと頼めません。

飲食店エリアに座ると頼める日本酒は限られます。

飲食メインの方はお好きな飲食店エリアに、日本酒メインの方は酒蔵カウンターに座ることをおすすめします!

日本酒に詳しい店員さんもいます。

食事は、酒蔵で選べる酒粕ラーメンがおすすめです。ただし、出前メニューに載っている一部のメニューについては、どこに座っても注文できます。

  • 日本酒飲み比べを楽しみたい方 → 酒蔵カウンターへ
  • 料理も食べながら日本酒を飲みたい方 → 飲食店エリアへ

観光シーズンの週末は酒蔵カウンターが満席になることも多いので、ご希望の方は予約をおすすめします!

↓詳しくはこちら↓

おすすめスポット2 エキスパートの解説を聞きながら楽しむ欧米スタイルの飲み比べ -京都日本酒体験-

こちらは2022年4月から始まった新しい日本酒飲み比べ体験で、日本酒分野で訪日外国人に1番人気のKYOTO INSIDER SAKE EXPERIENCEの日本語版です。

京都日本酒体験が他のスポットと大きく異なる点は、時間制でエキスパートの解説とともに日本酒を飲み比べていくという点です。(欧米でワインやウィスキーのテイスティングで一般的なスタイルです)

みなさん、飲み比べをしていて、「あ、うん違う、、、、、」で終わっていませんか?違うのはわかるけど、なぜこんな香になるのか?酸味になるのか?この複雑な風味は何?など、ただ自分で飲み比べを行なってもわからない事が多いと思います。

京都日本酒体験では、原材料のお米の酒類や精米歩合、カテゴリーの違いなど日本酒の基礎知識を学びながらカテゴリーやタイプごとに飲み比べて違いや自分の好みを発見し、どんな食べ物に合うのかを学べる【基本編】と、2022年7月から始まったさらに奥深い日本酒の世界を発見し日本酒を深く学べる【応用編】の二つの体験が用意されています。

【基本編】に参加した後に、ここでご紹介する他の飲み比べスポットで飲み比べをすると楽しさ3倍増です!

  • まずは【基本編】体験に参加して、日本酒の選び方を知ろう!
  • 基本を覚えたり、日本酒に詳しい方は【応用編】体験もおすすめです!

体験は黄桜かっぱカントリー近くのAMAZAKE HOUSE内のテイスティングルームで週末に開催されます。

↓詳しくはこちら↓

  • 京都日本酒体験ウェブサイト
  • 休み:毎週火曜日・水曜日
  • 体験開催日:土日祝(平日に体験希望の場合は要問い合わせ) 
  • 開催時間:ウェブサイトのカレンダーで確認
  • 住所:京都府京都市伏見区車町271-1 AMAZAKE HOUSE内テイスティングルーム

おすすめスポット3 少量から様々な種類が楽しめる -吟醸酒房 油長-

吟醸酒房 油長は伏見の中心、大手筋商店街に位置する家族経営の歴史ある酒屋さんです。この辺りで伏見の日本酒が一番揃う酒屋さんでもあります。

店内奥には日本酒の利き酒カウンターがあり、伏見の日本酒の豊富な品揃えの中からお好きなボトルを飲み比べできます。

最低3種類以上の注文からで、おちょこ1杯の小さな単位で追加で頼めるので、少量で多くの種類を飲み比べたい方には嬉しいシステムです。

  • 日本酒は50種類以上!
  • 1人でも気楽なカウンター
  • 女性向けに飲みやすい日本酒もあります

珍しい古酒などもあります。

好みのお酒が見つかればその場で購入して帰れるのも便利です。

↓詳しくはこちら↓

  • 吟醸酒房 油長ウェブサイト
  • 休み:火曜日 (休日の場合17時迄営業 翌水曜休)
  • 営業時間:10:00~20:00
  • 住所:京都府京都市伏見区東大手町780

おすすめスポット4 カフェ感覚で日本酒が楽しめる -伏見夢百衆-

伏見夢百衆は十石舟や月桂冠大倉記念館の近く、月桂冠旧本店の建物を再利用したカフェ+お土産物ショップです。

カフェでは月桂冠の酒の仕込み水である地下50mから組み上げた”酒水”を使った水出しコーヒーや、日本酒アイスクリーム、酒饅頭、酒粕あんトーストなど、伏見の日本酒にちなんだメニューが楽しめます

また、利き酒、飲み比べメニーもあるので、お茶ついでに日本酒を楽しむことも出来ます。

日本酒の深い世界を知るというよりは、カフェ感覚での利き酒や、ショップコーナーでのお酒の販売があるので伏見のお土産を買い揃えるのにぴったりです。

↓詳しくはこちら↓

まとめ

今回は酒どころ京都伏見でおすすめの日本酒飲み比べスポットをご紹介しました。

酒蔵めぐりも合わせると、丸一日日本酒で楽しめるのが伏見なのです。

また、伏見は日本酒以外でもクラフトビールの醸造所や甘酒醸造所など、魅力的な新しいスポットがたくさん登場しています。

特に、グルメストリートとして注目の竜馬通り周辺はおすすめです。

京都伏見で発酵文化を楽しみましょう。

この記事を書いた人
Kotaro

京都日本酒体験を運営する株式会社アドストーリー創業者。
1児の父で、日本酒の伝統やその楽しみ方を伝えるツアーの運営責任者でもある。日本酒が好き。
日本の文化を世界に伝えたいという想いから、外国人向けの日本酒ツアーも開催している。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
もくじ
閉じる